「ストローク」の話|新大阪のカウンセリングルーム【スマイル・ユー】でお悩みをご相談ください。

「ストローク」の話

「ストローク」の話

  • 「ストローク」の話
2020年11月16日
暦のうえでは立冬です。朝晩がめっきり寒くなっております。体調はいかがでしょうか?
今回は「ストローク」についてです。皆さんは「ストローク」という言葉は知っていますか?精神科のエリック・バーンが交流分析の中で
「人は何のためにいきるのか。それはストロークを得るためだ」と述べています。私たちは、日常の中で知人とであったら挨拶をします。
この挨拶の意味は「心を開いて相手に迫る」ともいわて、心と関係があります。挨拶があるかないかという些細なことが、人間関係に大きく
影響しています。この挨拶のように、相手の存在や価値観を認める具体的な言葉、話し方、表情等を活用して相手に働きかけることを
「ストローク」といいます。つまりストロークとは、「あなたがそこにいるのを私は知っています。という存在認知の刺激の一単位」と
定義されています。その挨拶を無視された時、あなたはどのような気持ちになるでしょうか?いい気持ちにはなりませんよね!
人間関係はこのような状況で変わってきます。いいストロークをお互いに受けれるようにしましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6829-6668

infomation

カウンセリングルーム
スマイル・ユー
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
6-2-3
チサンマンション第7新大阪1026号
皆様の心に寄り添うカウンセリングを目指し、うつ病、適応障害など、皆様の悩み相談に対応致します。
  • TEL:06-6829-6668
  • Mailform

予約はこちら

1回 3000円
90分

ページの先頭へ