人の好き嫌いは脳の仕組み!|新大阪のカウンセリングルーム【スマイル・ユー】でお悩みをご相談ください。

人の好き嫌いは脳の仕組み!

人の好き嫌いは脳の仕組み!

  • 人の好き嫌いは脳の仕組み!
2020年07月13日
こんにちは 早いもので7月ですね!コロナ感染もまだまだ注意が必要な月日です。こんな状況の中さまざまなストレスがあるかと思います。
今回は、人間関係に関わることですが、人は「好き嫌い・苦手な人」があります。初対面の方と会ったときに「この人好き、嫌い、苦手」
と一瞬に判断しています。この判断はなぜ?するのかということを述べてみます。ある精神科医の方は、脳に仕組みがあると述べています。
脳の偏桃体が、相手を見て0.02秒で「好き嫌い」を判断しているとのこと。偏桃体は体全体に警戒信号を送り、身を守る赤信号を出して
対応している部分です。「人に会った時に、自分に対して好ましい人なのか、嫌いな人なのかを瞬時に判断しているからです。それはその人
の過去の経験から、苦手な人を見て目や表情等特徴を捉えて、判断しているということです。そこで、人はいったん嫌いと判断してしまうと
初対面の人を「嫌い」と偏見で見てしまうということです。皆さんは、「嫌いな人」とどう関わっていますか?
悩みを抱えて困っている方は、カウンセリングを受けましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6829-6668

infomation

カウンセリングルーム
スマイル・ユー
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
6-2-3
チサンマンション第7新大阪1026号
皆様の心に寄り添うカウンセリングを目指し、うつ病、適応障害など、皆様の悩み相談に対応致します。
  • TEL:06-6829-6668
  • Mailform

予約はこちら

1回 3000円
90分

ページの先頭へ