自分を知る!NO2|新大阪のカウンセリングルーム【スマイル・ユー】でお悩みをご相談ください。

自分を知る!NO2

自分を知る!NO2

2016年06月26日
前回は、「自分を知る」ということで、6つの時間の構造化であなたは充実した生活を過ごしていたでしょうか?
6つの段階の解説をしますね
1)閉鎖・引きこもり:これは家の中で閉じこもっているということだけではなく、仕事で会議中に空想にふけていたり、カラオケなどで
  孤立的に楽しめないでいる状態も「、閉鎖・引きこもり」に入ります。つまり物理的、心理的に自分の殻に入ってしまう時間です。
2)儀式・礼儀:これは「おはようございます」「こんにちは、いい天気ですね」など日常のあいさつや結婚式、葬儀などの儀式になります
  習慣や行事のやり方が決まっている時間をいいます。
3)雑談・気晴らし:人との気楽な対話の時間。昼休みの団らん、会社帰りの飲み会、喫茶店でのおしゃべりなどの行動です。
  肯定的なストロークの交感によって「自分の存在感を」を感じることができます。
4)活動・仕事:一般的には、一日の中で最も多く行動している時間です。この時間は、周囲からの認知をうけることができます。会議での
  議論、営業成績の功績、企画の立案などで、条件によって肯定的にも否定的にもなる時間です。
5)心理ゲーム:ゲームはこじれた会話のことをいいます。ゲームを仕掛けるのは、否定的なことでもいいから何らかのストロークが
  欲しい思う心理からです。家族・親友・上司・部下など親しい仲間ほどゲームになりやすいものです。例えば家族で毎日同じことで
  ケンカになったり、朝子どもに「早く起きなさい」と言ったり、仕事で部下や上司の会話がいつものパターン化した内容になったり
  する状態です。無意識の行動や会話になっていることです。繰り返されるあと味の悪い感情のやりとりの時間です。
6)親交・親密:お互いの信頼と理解があり、受け入れ、真に心の通じ合いができること。「私もあなたもOK」の関係です
  自分の思っていることを率直に家ることこそ、親交・親密です。お互いに共感が持てる時間です。
  1)から6)の時間をあなたは過ごすことが多いでしょうか?また6)の時間をどのくらい感じていますでしょうか?
  6)を目指していきましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6829-6668

infomation

カウンセリングルーム
スマイル・ユー
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
6-2-3
チサンマンション第7新大阪1026号
皆様の心に寄り添うカウンセリングを目指し、うつ病、適応障害など、皆様の悩み相談に対応致します。
  • TEL:06-6829-6668
  • Mailform

予約はこちら

ページの先頭へ