ストレスは「依存」と「逆恨み」|新大阪のカウンセリングルーム【スマイル・ユー】でお悩みをご相談ください。

ストレスは「依存」と「逆恨み」

ストレスは「依存」と「逆恨み」

  • ストレスは「依存」と「逆恨み」
2015年10月15日
早いものでもう10月の半ばになりました。秋は季節がらいい季節と感じる人と悩みの季節でもあるかもしれませんね!
またもやストレスの話になります。ストレスを大きく分けて2つになるという説があります。1)快が得られなくなることで生じるストレス 2)自分が相手のためにと思っていることが、評価されないことによって生じるストレスです。この2)のストレスは自分一人で解決することが難しいストレスです。例えば仕事で、残業し頑張っているのに「正当に評価されない」というとストレスを感じます。ただ自己評価・他者評価のギャップが生じるのは、仕方がないのも確かです。自分が悪いわけでもないけれど、つい「逆恨み」として、評価してくれない上司が悪いという感情に発展しがちのため、一人で解決することが難しくなるということです。
自分を客観的にみるように少し落ち着いて考えてみましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6829-6668

infomation

カウンセリングルーム
スマイル・ユー
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
6-2-3
チサンマンション第7新大阪1026号
皆様の心に寄り添うカウンセリングを目指し、うつ病、適応障害など、皆様の悩み相談に対応致します。
  • TEL:06-6829-6668
  • Mailform

予約はこちら

ページの先頭へ