セロトニンの話その2|新大阪のカウンセリングルーム【スマイル・ユー】でお悩みをご相談ください。

セロトニンの話その2

セロトニンの話その2

2015年09月15日
朝晩めっきり涼しくなりました。体調管理をしましよう!
「朝はセロトニンがつくられる時間」です。セロトニンは、眠っている時にはほとんど出ません。太陽の光に影響されて少しずつ作り始められます。そして目覚めとともに分泌が始まり、体はそれに反応して活動の準備に入るのです。セロトニンがたくさん作られれば、一日がスムーズにスタートできます。そのためには、「太陽の光」「リズム運動」が不可欠です。朝会社に出勤される方は通勤を利用しましょう
電車に乗るまでの時間を歩きで行うことで、「太陽の光」を浴びることができ、「リズム運動」にもなり一石二丁です。
家庭の主婦の方は、ベランダで10分ラジオ体操やリズム運動をすることで効果があると言われています。できるならば午前中に30分散歩をしましょう!「うつ」で引きこもりの方は特にお勧めいたします。規則正しい生活はとても大切なことです。
秋は変動しやすい季節でもあります。セロトニンを上手に取り入れましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6829-6668

infomation

カウンセリングルーム
スマイル・ユー
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
6-2-3
チサンマンション第7新大阪1026号
皆様の心に寄り添うカウンセリングを目指し、うつ病、適応障害など、皆様の悩み相談に対応致します。
  • TEL:06-6829-6668
  • Mailform

予約はこちら

ページの先頭へ