コンプレックス|新大阪のカウンセリングルーム【スマイル・ユー】でお悩みをご相談ください。

コンプレックス

コンプレックス

2014年02月13日
「コンプレックス」という言葉は日常的によく使われています。
この言葉を最初に用いたのは、スイスの精神科医ユングです。ご存知でしたか?
アドラーによると、人間は誰しも劣等感を持っている。人は成功しなかった場合やうまくいかなっかた場合は、見せ掛けの強がりを言いたり、あるいは失敗を恐れる余り何もしなくなったり、ノイローゼになることによって逃避したりするようになると考えた。
「私は下手だから」「私は出来ないから」などの劣等感を抱いている人は多いのではないでしょうか?実際できるることをできないと思い込んだり、思い込んでいることでのびのとできなずに失敗して、ますます駄目だと思う。このように
繰り替えすことをアドラーは「劣等感の悪循環」と呼びました。
私自身 コンプレックスはたくさんあります。このコンプレックスをどう捉えるかで生き方が変わるのではないでしょうか?
もう一度「自分」をみなおしましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6829-6668

infomation

カウンセリングルーム
スマイル・ユー
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島
6-2-3
チサンマンション第7新大阪1026号
皆様の心に寄り添うカウンセリングを目指し、うつ病、適応障害など、皆様の悩み相談に対応致します。
  • TEL:06-6829-6668
  • Mailform

予約はこちら

ページの先頭へ